Droggerはモータースポーツ用のデータロガーです。
本体ユニットに接続したセンサーの情報をBluetoothでAndroid端末に送信し、
専用アプリ(無償)でロギング・表示ができます。

ラップタイム・回転数・サスペンションストローク・A/F・スロットルポジション・水温・油温・電圧など
8チャンネルの入力可能な高機能データロガーです。

お知らせ・トピックス

シンプルで見やすいメーター


ラップタイムは走行中で一番重要な情報。だから最も大きな文字。
タコメータはシフトアップポイントで背景色が変わる。今日のセットは11,500rpmに設定。
アイドリングはいつもとおなじ1,800rpm。
エンジンレスポンスもいい感じ。油温もよし。
さあ、練習だ!


サスペンションストローク


今日の朝フリーは昨日とどうも違って前後ともハネてしまう。
何が違うんだろう?固すぎるのか、柔らかすぎるのか? 予選はどうする!
昨日のラップと今朝のラップを重ねて、サスペンションの動きを確認してみる。よし、決まった!


回転数ロギング


エンジンを載せ替えた。
どうも前のエンジンのほうが速い気がする。ラップタイムの違いは微妙な感じだ。
バックストレートの加速区間での回転の上がり方を比べてみる。
やはりそうだ。前のエンジンの方が短い時間で同じ回転に達している。


水温・油温・気温3系統の温度センサー

吸気ダクトを新しく引いてみた。
気温センサーをファンネル後ろにセット。吸気温度を測る。
吸気ダクトの効果はマイナス5℃もあった。効果絶大!
これでさらに速くなる!
さあ次は何を試そうか?


磁気・赤外線 2つのLapセンサー


初めてのサーキット。
磁石の位置を聞いてみる。
ゴールラインには、磁石が埋まっていないようだ。
場所が違うと、公式タイムとの差が出てしまう。
ここは赤外線で行こう。


防水・防塵


今日はレインだ。急いでタイヤ交換。
Droggerはすべて防水。
おっと、このAndroidは単なる防水だった。
スクリーンロックをセット。これで水滴アタックも平気だ。

Android + Bluetooth + センサー

Droggerはデータロガー初のAndroidによる表示・ロギングを行うシステムです。
Android端末の強力なCPU・メモリ・ストレージを使って従来のデータロガーでは考えられない高速・高精細かつ大容量の記録が可能です。

Androidとの接続はBluetooth。
都度ケーブルを挿す必要はありません。
また、接続部の防水に気を遣うこともありません。

Androidアプリ

DroggerはAndroidのPlayストアから自由にダウンロード可能です。
アプリの進化で、そのままお使いのDroggerが進化していきます。
アプリはDrogger本体ユニットが無くてもデータのビュアーとして利用できます。

PCを持ち込んでデータを転送する必要はありません。
アプリでそのままグラフィカルにデータの確認を行えます。

本体ユニット

センサーを接続する本体ユニットは、高精度なEPSON製クリスタルを使ったタイマーを採用。正確な回転数・ラップを計測します。基板・実装は信頼性の高い純国内生産。また、自動車用基板封止樹脂による完全な防水・防塵・防振を実現しています。

ハイブリッド電源

本体ユニットは、車両の12Vからの供給が可能です。また、12Vがない車両では5VUSB電源を使用することができます。スマートフォン用USBモバイルバッテリーなど市販のUSBバッテリーが使えます。

ストロークセンサー

データロガーでは初の非接触距離センサーを採用。サスペンションの動きを阻害することなく、動作をキャッチできます。しかも重さはわずか数グラムです。

磁気LAPセンサー

磁気の検出は高感度な日本製ホールICを採用。ケーシングは、基板とハーネス部を一体成型し高い防水・防塵・防振性を得ています。

赤外線LAPセンサー

赤外線LAPセンサーは、Droggerの発信機のみならず、Micron(AIM)やEZ-LAPの発信機も検出できます。ストレートの短いコースで沢山の発信機がおかれる発信機公害に巻き込まれずに済みます。例えば既にAIMの発信機が置かれていたならば、アプリの設定でAIMを指定するればLAP計測OKです。

赤外線発信機

赤外線発信機は、Droggerオリジナルのパターンのみならず、Micron(AIM)やEZ-LAPのパターンも発信することが可能です。例えばDroggerとaRacerのECUを併用するといった場合、aRacerの要求するAIMパターンの発信機として利用できます。
電源は本体ユニットと共通コネクターで、DC12Vと5VUSB電源のハイブリッド電源です。

温度センサー

温度センサーは、高精度な半導体センサーを採用。0.1℃単位で正確な温度を計測できます。

コネクターとケーブル

Droggerはコネクターとケーブルにもこだわっています。コネクターは日本製の非常にコンパクトな防水コネクター。ケーブルは耐熱・耐油性のある高価な細径シースケーブル。さらに確実な防水性を得るために、端子圧着に特別な処理を施しています。

Drogger 接続構成図

リビジョン

本体ユニットには生産リビジョンがあります。リビジョンによって使用するハーネスやアダプターが異なるものがあります。リビジョンは以下の通りです。

リビジョン名最終出荷日Bluetooh名アプリ表示
Rev12017/11/30DROGGER-002Ver 6.32
Rev2現行品DROGGER-003Ver 6.33

セット構成

  • Droggerは本体ユニットとセンサー・ケーブルを組み合わせたセットで構成されます。
  • 内訳の単品での購入も可能です。

二輪用セットの機能比較

機能・用途品番・品名BasicStandardPro
本体ユニット SL001 本体ユニット
SU002 5VUSBケーブル
LAP計測(磁気) SM001 磁気LAPセンサー
エンジン回転数計測 SG001 IGケーブル
前後ストローク計測 SS002 ストロークセンサー
(フロント、リアの2本)
水温・油温計測 ST002 温度センサー1/8PT
温度(空気)計測 ST001 温度センサー
LAP計測(赤外線) SR001 赤外線発信器
SI001 赤外線LAPセンサー
SA001-1 12V電源ケーブル

Drogger Basic

  • LAP計測、エンジン回転数のロギングが行える基本セットです。センサーを追加することで拡張可能です。12
  • 電源用に5VUSBケーブルが含まれており、モバイルバッテリーなどに接続して本体ユニットに電源供給できます。これにより、12V電源が無い車種でも使用できます。3
品番名称概要ケーブル長
SL001 本体ユニット Bluetooth内蔵コントロールユニット
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
-
SM001 磁気LAPセンサー LAP計測用 100cm
SG001 IGケーブル エンジン回転数用
パルサーまたは、タコメータ信号(12V)に接続
70cm
SU002 5VUSBケーブル 本体ユニット・赤外線発信器用5V電源ケーブル 30cm

Drogger Standard

  • Drogger Basicに、ストロークセンサー×2、1/8PT水油温センサー、温度(空気)センサーを追加したセットです。4
  • Drogger Basicの機能に加えて、前後ストローク、水温、油温、温度(空気)の4つのデータがロギングできます。
  • センサー取り付けのための延長ケーブルが3本付属します。
品番名称概要ケーブル長
SL001 本体ユニット Bluetooth内蔵コントロールユニット
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
-
SM001 磁気LAPセンサー LAP計測用 100cm
SG001 IGケーブル エンジン回転数用
パルサーまたは、タコメータ信号(12V)に接続
70cm
SU002 5VUSBケーブル 本体ユニット・赤外線発信器用5V電源ケーブル 30cm
SS002 ストロークセンサー Drogger Standard および Pro には2つ付属
(フロント用、リア用)
35cm
ST002 温度センサー1/8PT 水・油温用 1/8PTアダプター付き
-25℃〜125℃
35cm
ST001 温度センサー Air用
0℃〜100℃
35cm
SL060 延長ケーブル60 ストロークセンサーや温度センサー延長用
Drogger Standard および Pro には2つ付属
60cm
SL090 延長ケーブル90 ストロークセンサーや温度センサー延長用 90cm

Drogger Pro

  • Drogger Standardに赤外線発信機と赤外線LAPセンサーを加えたセットです。5
  • コースにマグネットが埋設されていなかったり、埋設位置に問題がある場合などで、赤外線によるLAP計測が可能です。
  • 12V電源ケーブルが含まれます。この12Vケーブルと5VUSBケーブルは、本体ユニットと赤外線発信機の両方で使用できます。
品番名称概要ケーブル長
SL001 本体ユニット Bluetooth内蔵コントロールユニット
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
-
SM001 磁気LAPセンサー LAP計測用 100cm
SG001 IGケーブル エンジン回転数用
パルサーまたは、タコメータ信号(12V)に接続
70cm
SU002 5VUSBケーブル 本体ユニット・赤外線発信器用5V電源ケーブル 30cm
SS002 ストロークセンサー Drogger Standard および Pro には2つ付属
(フロント用、リア用)
35cm
ST002 温度センサー1/8PT 水・油温用 1/8PTアダプター付き
-25℃〜125℃
35cm
ST001 温度センサー Air用
0℃〜100℃
35cm
SL060 延長ケーブル60 ストロークセンサーや温度センサー延長用
Drogger Standard および Pro には2つ付属
60cm
SL090 延長ケーブル90 ストロークセンサーや温度センサー延長用 90cm
SR001 赤外線発信器 赤外線発信器
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
35cm
SI001 赤外線LAPセンサー 35cm
SA001-1 12Vケーブル 本体ユニット・赤外線発信器用12V電源ケーブル 60cm

Drogger for Racing kart

  • レーシングカート用のセットです。LAP計測、エンジン回転数のロギングが行えます。6
品番名称概要ケーブル長
SL001 本体ユニット Bluetooth内蔵コントロールユニット
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
-
SM001 磁気LAPセンサー LAP計測用 100cm
SG001 IGケーブル エンジン回転数用
パルサーまたは、タコメータ信号(12V)に接続
70cm
SG001-1 IGコイルプライマリーアダプター IGケーブルをイグニッションコイル1次側に接続するための減圧アダプター
(回転数の信号をイグニッションコイルの1次側から取るために必要)
-
SA001-1 12Vケーブル 本体ユニット・赤外線発信器用12V電源ケーブル 60cm

単品・オプション

品番名称概要ケーブル長
SV001 12V電圧計アダプター 0-25V DC電圧の計測のためのアダプターです。T1、T2、T3、A/Fコネクターに接続できます。 70cm
SG001-1 IGコイルプライマリーアダプター IGケーブルをイグニッションコイル1次側に接続するための減圧アダプター
(回転数の信号をイグニッションコイルの1次側から取る場合に必要)
-
SLE090 外部センサーケーブル90 A/Fユニットやスロットルセンサーなど、他のアナログ0-5V出力機器・センサーを接続する際に必要
白:入力+ / 黒:GND / 赤:+5V
90cm
SL030 延長ケーブル30 センサー用延長ケーブル 30cm
SPIJC
Rev2以降用
インジェクション車用ハーネス インジェクション車に簡単に接続するためのハーネス。このハーネス1つで12V電源、RPMパルス信号(5V)、スロットルポジションセンサーへ接続できます。
このハーネスを使用すると、5VUSBケーブルまたは12Vケーブルの電源ケーブル、IGケーブル、スロットルポジションのための外部センサーケーブルは不要です。
70cm
SPIJCREV1
Rev1用
SPHRCD
Rev2以降用
HRCデータコネクター用ハーネス HRCデータコネクターの付いたレース車両に簡単に接続するためのハーネス。このハーネス1つで12V電源、RPMパルス信号(5V)、スロットルポジションセンサーへカプラーオンで接続できます。
このハーネスを使用すると、5VUSBケーブルまたは12Vケーブルの電源ケーブル、IGケーブル、スロットルポジションのための外部センサーケーブルは不要です。
65cm
SPHRCDREV1
Rev1用
SE001 TPセンサーアンプ Rev1専用品
スロットルポジションセンサーへの影響を無くすためのアダプター
スロットルポジションセンサー接続時に必要に応じて使用
詳細はこちら
-
  1. 実際の製品は使用上影響のない範囲で写真と形状や色が異なることがあります。

  2. ロギングには、別途対応したAndroid端末が必要です。

  3. モバイルバッテリーとUSBコネクタ部の防水対策はお客様が行っていただく必要があります。

  4. ロギングには、別途対応したAndroid端末が必要です。

  5. ロギングには、別途対応したAndroid端末が必要です。

  6. ロギングには、別途対応したAndroid端末が必要です。

SL001 本体ユニット

項目
サイズ(W×D×H)1 74 × 50 × 17.5
重量79g
カラーブラック
電源DC 8 〜 14V または 5V USB電源
動作電圧DC5V
消費電流2 130mA
保護回路3 過電流
12V電源逆接保護
アナログ入力 0 〜 2V 5チャンネル (Front,Rear, T1,T2,T3)
0 〜 5V 2チャンネル(A/F, Thr)
アナログサンプリング周期 50Hz 0.02sec4
LAPセンサー入力1
LAP分解能0.0001sec
エンジンパルス入力10 〜 100V
エンジンパルス数/回転0.5 〜 12
エンジン最大回転数20000rpm
Bluetooth Class2 Ver 2.1 + EDR/2.1/2.0/1.1
SPP通信
技術基準適合証明番号:201-125709
ファームウェアバージョンアップ本体送付にて可能
耐衝撃・防水・防塵 対応5
保証 購入から6カ月6
センサーおよびケーブルは3カ月

ST001 温度センサー

項目
温度範囲0〜100℃
精度±1℃
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応

ST002 水・油温センサー

項目
温度範囲-25〜125℃
精度±2℃
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応

SM001 磁気LAPセンサー

項目
感度調整可能
標準調整電圧 80mV
取り付け高さ路面より20cm以下
ケーブル長さ100cm
防水・防塵対応

SS002 ストロークセンサー

項目
測定可能範囲90mm 〜 450mm
計測方法非接触(赤外線)
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応(ただし、雨天時の計測値は水滴等の影響で乱れることがあります)

SI001 赤外線LAPセンサー

項目
入光角度15°以内推奨
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応

SR001 赤外線発信機

項目
サイズ(W×D×H)7 52 x 65 x 27
重量53g
カラーホワイト 耐候性ABS樹脂
電源DC 8 〜 14V または 5V USB電源
動作電圧DC5V
消費電流40mA
保護回路12V電源逆接保護
防水・防塵 対応8
保証 購入から6カ月9
  1. コネクタ除く

  2. 温度センサー×3 ストロークセンサー×2, 磁気LAPセンサー接続時

  3. アナログ入力には保護回路がありません。外部センサーケーブルにて他のセンサーやユニットを接続する際は5Vを超えないよう十分注意してください。接続するユニットによっては入力手前に保護回路が必要な場合があります。

  4. T1、T2、T3入力は 10Hz 0.1sec

  5. 5VUSBケーブルのUSB接続部は除く

  6. お客様による購入日証明が必要です。購入日が証明できない場合は製造から6カ月

  7. ケーブル取出部除く

  8. 5VUSBケーブルのUSB接続部は除く

  9. お客様による購入日証明が必要です。購入日が証明できない場合は製造から6カ月

セット販売

品番名称希望小売価格
(税抜)
概要・備考
DROGGERBDrogger Basic ¥25,140 LAP計測、エンジン回転数を計測可能。セット内容 1 2
DROGGERSDrogger Standard ¥43,000 Basicに加えて、前後ストローク、水温、油温、温度(空気)を計測可能。セット内容 3 4
DROGGERPDrogger Pro ¥56,170 Standardに加えて、赤外線によるLAP計測が可能。セット内容 5 6
DROGGERKDrogger for Racing kart ¥25,140 レーシングカート用のセット。LAP計測、エンジン回転数を計測可能。セット内容 7 8

単品販売

品番名称希望小売価格
(税抜)
概要・備考
SL001本体ユニット¥18,800 Bluetooth内蔵コントロールユニット
SM001磁気LAPセンサー¥3,980
SG001IGケーブル¥680 エンジン回転数計測用
SG001-1IGコイルプライマリーアダプター¥1,480 IGケーブルをイグニッションコイル1次側に接続するための減圧アダプター
(回転数の信号をイグニッションコイルの1次側から取る場合に必要)
SU0025VUSBケーブル¥1,680 本体ユニットおよび赤外線発信器用電源ケーブル
SA001-112Vケーブル¥890 本体ユニットおよび赤外線発信器用電源ケーブル
SS002ストロークセンサー¥3,880
ST002温度センサー1/8PT¥3,480 水・油温用
ST001温度センサー¥1,980 Air用
SL030延長ケーブル30¥1,350 センサー延長用ケーブル 30cm
SL060延長ケーブル60¥1,480 センサー延長用ケーブル 60cm
SL090延長ケーブル90¥1,680 センサー延長用ケーブル 90cm
SR001赤外線発信器¥9,800
SI001赤外線LAPセンサー¥2,480
SLE090外部センサーケーブル90¥1,180
SV00112V電圧計アダプター¥3,980
SPIJCインジェクション車用ハーネス¥2,100 Rev2以降用
12V、スロットルポジション、RPMパルス(5V)接続可能
SPIJCREV1¥4,120 Rev1用
12V、スロットルポジション、RPMパルス(5V)接続可能
SPHRCDHRCデータコネクター用ハーネス¥2,980 Rev2以降用
12V、スロットルポジション、RPMパルス(5V)をカプラオンで接続可能
SPHRCDREV1¥5,000 Rev1用
12V、スロットルポジション、RPMパルス(5V)をカプラオンで接続可能
SE001TPセンサーアンプ¥3,680 Rev1専用品
スロットルポジションセンサーへの接続用
  1. ロギングには別途Android端末が必要です。

  2. バイクへの取り付けに必要な器具および取り付け工賃は含まれません。

  3. ロギングには別途Android端末が必要です。

  4. バイクへの取り付けに必要な器具および取り付け工賃は含まれません。

  5. ロギングには別途Android端末が必要です。

  6. バイクへの取り付けに必要な器具および取り付け工賃は含まれません。

  7. ロギングには別途Android端末が必要です。

  8. カートへの取り付けに必要な器具および取り付け工賃は含まれません。

よくある質問

ハードウェア ストロークセンサーの値が時々飛びぬけた値になります 赤外線LAPセンサーが検出しません エンジンの回転が上がると磁気LAPセンサーが誤検出をしてしまいます…
drogger.hatenadiary.jp

アプリ

ダウンロード

DroggerはAndroidのPlayストアから自由にダウンロード可能です。
Playストアアプリを起動してDroggerで検索し、インストールしてください。

※スペルはDroggerです。Draggerではありませんのでご注意ください。

使い方

アプリの使い方はDrogger アプリガイドをご覧ください。

はじめに 本体ユニットとのBluetoothペアリング アプリ動作ステータス メイン画面操作 メニューとアクションバーの表示 接続とロギングのリセット スクリーンロック 設定 設定の表示 …
drogger.hatenadiary.jp
サーキット走行は仲間でワイワイするときも楽しいですね。「2ヘアがうまく行かないんだけどどうやって走ってる?」とか。「8コーナーでリアが沈まない気がするだけど固いのかなー?」といった感じで。 友達もDroggerを使っているようでしたら、その場でデータを共有してお互いの違いを比べられます。…
drogger.hatenadiary.jp
エンジン回転数とサスペンションのグラフを見慣れてくるとそのパターンからライディング操作がわかるようになってきます。 Droggerの開発中に気付いたグラフパターンを実際のデータを使って紹介します。
drogger.hatenadiary.jp

ハードウェアマニュアル

本体ユニット、電源、センサー、赤外線発信器などの使い方、取り付け方法をご覧いただけます。

Android選び

Droggerを安全・快適にご使用いただくには、スマートフォンやタブレットの仕様に条件があります。

今回はDroggerで使用するAndroidの選び方と取り付け方法を紹介します。 Androidスペック Droggerで使用するAndroidに必要なスペックです。 OS Android 4.2以上 Bluetooth 4.0以上 防水 防水が望ましい。そうでない場合は雨天時に濡れないように対策…
drogger.hatenadiary.jp

取り付け方法

インジェクション車 電源・タコ・スロットルポジション

HRCレースベース車・GROMなどインジェクション車

Drogger Rev2ではインジェクション車への接続性が大幅にアップしました。 主な改良点は次の2つです。 ECU (エンジンコントロールユニット) からのTa…
drogger.hatenadiary.jp

タコメータ用信号の取り方

タコメータ用信号 NSF100 250, NSR50 Mini, シグナスX, YZF-R125, その他

今回は、タコメータ用信号の取り出し方についてです。 Droggerに Igrと書かれた2極コネクターがあります。これがタコ用信号のコネクターです。反対はコネクターがなく、車両に合わせて適切な場所に配線する必要があります。 タコ用信号の取り方でよくあるのは、イグニッションケーブルに細い線を巻き…
drogger.hatenadiary.jp

ストロークセンサー

ストロークセンサーの取り付け方を説明します。 しくみ センサーは赤外線の発光部と受光部があって、光が対象物に当たって戻ってくる時間から距離を算出しています。 Droggerのセンサーで測定可能な範囲は 90mm~450mmです。 ストローク量は、サスペンションの伸びきり位置からどれだけ沈んでいるか…
drogger.hatenadiary.jp

点火ノイズによる誤動作防止方法

安定動作のためのノイズ対策

今回はDroggerの開発の中で得たデジタル機器に対するノイズ対策のお話です。 市販車はメーカーで完全な対策が取られていますが、レーシングマシンはハーネスや電装品の交換など色々な部分がノーマルとは異なっていきます。その際ノイズ対策は必要なのですが、情報があまりないので特に何もしていないことが多いかと思います。…
drogger.hatenadiary.jp

HRC GROMへの取り付け、Innovate A/Fの接続方法

HRC GROM 電源,スロットルポジション,Innovate A/F,タコメータ用信号

GROMにDroggerを取り付けを行いました。今回その内容の詳細を紹介します。 GROMと言えば水口選手、家が同じ市内で彼のマシンをお借りしました。快く引き受けていただいた水口選手に感謝します。ありがとうございます。 この車両にはInnovate MTX-L A/Fが付いています。今回は、GROMの…
drogger.hatenadiary.jp

既知の不具合等