Droggerドロガーの画像です

Droggerはモータースポーツ用のデータロガーです。
本体ユニットに接続したセンサーの情報をBluetoothでAndroid™端末に送信し、
専用アプリ(無償)でロギング・表示ができます。

ラップタイム・回転数・サスペンションストローク・A/F・スロットルポジション・水温・油温・電圧など
8チャンネルの入力可能な高機能データロガーです。


シンプルで見やすいメーター

Drogger ドロガー(データロガー)のメイン画面でシンプルで見やすいです。
ラップタイムは走行中で一番重要な情報。だから最も大きな文字。
タコメータはシフトアップポイントで背景色が変わる。今日のセットは11,500rpmに設定。
アイドリングはいつもとおなじ1,800rpm。
エンジンレスポンスもいい感じ。油温もよし。
さあ、練習だ!


サスペンションストローク

Drogger ドロガー(データロガー)のグラフです。別レースのラップを重ねてグラフ表示できます。
今日の朝フリーは昨日とどうも違って前後ともハネてしまう。
何が違うんだろう?固すぎるのか、柔らかすぎるのか? 予選はどうする!
昨日のラップと今朝のラップを重ねて、サスペンションの動きを確認してみる。よし、決まった!


回転数ロギング

Drogger ドロガー(データロガー)でエンジン回転数をロギングした画面です。
エンジンを載せ替えた。
どうも前のエンジンのほうが速い気がする。ラップタイムの違いは微妙な感じだ。
バックストレートの加速区間での回転の上がり方を比べてみる。
やはりそうだ。前のエンジンの方が短い時間で同じ回転に達している。


水温・油温・気温3系統の温度センサー

吸気ダクトを新しく引いてみた。
気温センサーをファンネル後ろにセット。吸気温度を測る。
吸気ダクトの効果はマイナス5℃もあった。効果絶大!
これでさらに速くなる!
さあ次は何を試そうか?


磁気・赤外線 2つのLapセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)は磁石・赤外線というように、2つのLapセンサーで計測できます
初めてのサーキット。
磁石の位置を聞いてみる。
ゴールラインには、磁石が埋まっていないようだ。
場所が違うと、公式タイムとの差が出てしまう。
ここは赤外線で行こう。


全12種類 メーターデザイン

Drogger ドロガー(データロガー)はメーター画面デザインを変更できます。
やっぱり、勝負といえば赤?
落ち着いた青も、捨てがたい。
さて、今日は何色で行こうか。


防水・防塵

Drogger ドロガー(データロガー)は防水仕様。雨の日でも使えます。
今日はレインだ。急いでタイヤ交換。
Droggerはすべて防水。
おっと、このAndroid™は単なる防水だった。
スクリーンロックをセット。これで水滴アタックも平気だ。1

  1. Android™ 8.0以上の場合、ナビゲーションバーはロックされないため、その部分のみテープなどによる水滴ガードが必要です。

センサーとロギング項目

  • Drogger ドロガー(データロガー)はエンジン回転数をロギングします

    エンジン
    回転数

    エンジン回転数の取得は4種類の接続方法に対応1

  • Drogger ドロガー(データロガー)は気温と吸気温度をロギングします

    気温

    気温/吸気温度用高精度ICセンサー 0~100℃

  • Drogger ドロガー(データロガー)は水温をロギングします

    水温

    水温用高精度ICセンサー -40~125℃ 1/8PTアダプター付き

  • Drogger ドロガー(データロガー)は油温をロギングします

    油温

    油温用高精度ICセンサー -40~125°C 1/8PTアダプター付き

  • Drogger ドロガー(データロガー)は前後ストロークをロギングします

    前後
    ストローク

    ストロークセンサーは光学式センサー バネ下/バネ上の距離を測定 アプリで伸び切りからフルボトムまでを100%表示

  • Drogger ドロガー(データロガー)はスピードをロギングします

    スピード

    スピードセンサーは磁気センサーとマグネットによりホイールの回転数を計測しタイヤ外径からスピードに換算

  • Drogger ドロガー(データロガー)は磁気でLAPを計測します

    磁気LAP

    磁気LAPセンサーは高精度で0.01秒以下の精度2

  • Drogger ドロガー(データロガー)は赤外線でLAPを計測します

    赤外線
    LAP

    赤外線LAPセンサーは高精度で0.01秒以下の精度2

  • Drogger ドロガー(データロガー)はGPSでLAPを計測します

    GPS LAP

    GPSユニットのDG-PRO1を使えば高精度なラップタイム計測が可能。Android™内蔵GPSでもラップタイム計測は可。3

  • Drogger ドロガー(データロガー)は電圧を計測します

    電圧計

    DC 0~25V電圧

  • Drogger ドロガー(データロガー)はスロットルポジションを計測します

    スロットル
    ポジション

    スロットルポジションは車両のセンサーに接続。0~100%表示4

  • Drogger ドロガー(データロガー)はA/F(空燃比)を計測します

    A/F

    A/F(空燃比)センサーユニットはHRC・PLX・INNOVATE・aRacer・DynoJet・AutoGauge・AEMに対応5

  • Drogger ドロガー(データロガー)はギアポジションを計測します

    ギア
    ポジション

    スピード、エンジン回転数、ギア比からギアポジションを計算し表示6

  • Drogger ドロガー(データロガー)はGPSでスピードを計測します

    GPS
    スピード

    GPSユニットのDG-PRO1を使えば高精度なスピード計測が可能。Android™内蔵GPSでもスピード計測は可。

  • Drogger ドロガー(データロガー)はGPSで走行した軌跡を記録します

    GPS
    位置情報

    GPSユニットのDG-PRO1を使えば高精度なライン軌跡を記録可能。Android™内蔵GPSでも走行ライン軌跡の記録は可。7

アプリ機能一覧

  • 13項目をロギング又は計算(エンジン回転数・水温・油温・気温・
    スピード・電圧・前後ストローク・スピード・A/F・ラップタイム・
    GPSスピード・GPS位置・ギアポジション)

    ロギング頻度は50Hz(0.02sec)

    ロギング数制限なし(Android™本体ストレージ容量)

    ロギング自動OFF(最終ラップ検出以降1分~)

    セッションを指定時間で別ファイルに自動振り分け

    タコメータはMax20000rpmまでサポート

    GPS スピードメーター(Android™ GPSの精度および更新頻度で決定)

    最大周回数999周

    コース名表示(アプリに登録済みのコースのみ)

    アプリ動作ログ

    温度単位切替(摂氏/華氏)

    入力センサー指定

    赤外線発信機(Drogger/Micron(AIM)/EZ-LAPの3種類に対応)

    コース埋設マグネット数指定(1~5個)

    GPS LAPセンサー

    GPS LAP検出ポイント設定

    LAP誤検出フィルター

    最小ラップタイム指定(4秒以上)

    レースモード(ウォーミングアップとサイティングラップを無視する)

    エンジン回転/パルス指定(1/2、1~36)

    LAP途中のタイム差表示

    ギアポジション表示

    シフトアップインジケーター

    油温警告インジケーター

    水温警告インジケーター

  • AFRインジケーター

    GPS精度インジケーター

    DG-PRO1有効インジケーター

    降雨時のスクリーンロック

    サスペンションストローク(伸び切り/フルボトム学習)

    スロットルポジション(OFF/FULL OPEN学習)

    ログファイルの一覧表示

    セッティングデータ記録

    ログファイル記録情報(条件)表示

    ラップタイム一覧表示(最高速度・最低速度なども同時表示)

    ログのグラフ表示

    グラフの複数ラップ重ね表示(別ログも表示)

    グラフのオフセット比較

    グラフとコース図の同期表示

    グラフと数値の同期表示

    グラフ拡大表示

    グラフスケール最大値指定(回転数/ストローク/温度/速度/AFR)

    グラフ表示項目の選択

    サスペンションストローク動画表示

    Google Map上に走行ラインをトレース

    走行ラインの位置補正(オフセット)

    サーキット情報の追加・変更

    データのCSV保存

    データ送信(共有機能)

    時計

    メーターデザイン選択

    コース、マシン別設定管理

    二ヶ国語(英語/日本語)表示

  1. エンジン回転数の取得は4種類に対応。(ECU(エンジンコントロールユニット)の5~12Vパルス信号、 クランクポジションセンサーまたは、パルサー(ピックアップコイル)信号、デジタルCDIタコメータ用12Vパルス信号、イグニッションコイル1次側信号)

  2. 磁気・赤外線LAPセンサーはいずれか一方

  3. 精度はGPS精度による(0~0.5秒)。DG-PRO1による精度は実測で0 ~ 0.05秒程度。

  4. スロットルポジションのロギングは車両に(DC 0~5Vの)センサーが付いている場合のみ可能

  5. A/F空燃比のロギングは車両に(DC 0~5Vアナログ出力のある)A/Fセンサーユニットが取り付けられている場合にのみ可能

  6. ギアポジションのロギングは無断変速車や半クラッチ使用時、ニュートラルおよび停止時はギアポジションの正しい表示は不可

  7. 頻度はAndroid™ GPSによる。DG-PRO1は最大更新レート18Hz。

Android™ + Bluetooth + センサー

Drogger ドロガー(データロガー)はbluetoothで無線通信をします

Droggerはデータロガー初のAndroid™による表示・ロギングを行うシステムです。
Android™端末の強力なCPU・メモリ・ストレージを使って従来のデータロガーでは考えられない高速・高精細かつ大容量の記録が可能です。

Android™との接続はBluetooth。
都度ケーブルを挿す必要はありません。
また、接続部の防水に気を遣うこともありません。

Android™アプリ

DroggerはAndroid™のPlayストアから自由にダウンロード可能です。
アプリの進化で、そのままお使いのDroggerが進化していきます。
アプリはDrogger本体ユニットが無くてもデータのビュアーとして利用できます。

PCを持ち込んでデータを転送する必要はありません。
アプリでそのままグラフィカルにデータの確認を行えます。

google-play-badge

本体ユニット

Drogger ドロガー(データロガー)の半導体です。

センサーを接続する本体ユニットは、高精度なEPSON製クリスタルを使ったタイマーを採用。正確な回転数・ラップを計測します。基板・実装は信頼性の高い純国内生産。また、自動車用基板封止樹脂による完全な防水・防塵・防振を実現しています。

GPSユニット

GPS、QZSS(みちびき)、Galileo、BeiDou、GLONASSに対応した高精度・高更新レート(最高更新レート18Hz)のGPSレシーバー (DG-PRO1)

DG-PRO1は、GPS、QZSS(みちびき)、Galileo、BeiDou、GLONASSに対応した高精度・高更新レートのGPSレシーバー

ハイブリッド電源

Drogger ドロガー(データロガー)は車両の電源供給の他、USBバッテリーでも使えます

本体ユニットは、車両の12Vからの供給が可能です。また、12Vがない車両では5VUSB電源を使用することができます。スマートフォン用USBモバイルバッテリーなど市販のUSBバッテリーが使えます。

耐振バッテリーホルダー

Drogger ドロガー(データロガー)ホルダーです

推奨モバイルバッテリー Anker PowerCore+ mini専用のホルダーです。振動によるUSBケーブルとバッテリーの接触不良を防止します。レーシングマシンの激しい振動でも安定した電源供給を可能にします。(USBケーブルはSU002のみ対応)

ストロークセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)は、ストロークセンサーとしては初の非接触距離センサーを採用しています

データロガーでは初の非接触距離センサーを採用。サスペンションの動きを阻害することなく、動作をキャッチできます。しかも重さはわずか数グラムです。

赤外線LAPセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)の赤外線LAPセンサーです

赤外線LAPセンサーは、Droggerの発信機のみならず、Micron(AIM)やEZ-LAPの発信機も検出できます。ストレートの短いコースで沢山の発信機がおかれる発信機公害に巻き込まれずに済みます。例えば既にAIMの発信機が置かれていたならば、アプリの設定でAIMを指定するればLAP計測OKです。

赤外線発信機

Drogger ドロガー(データロガー)赤外線発信機です

赤外線発信機は、Droggerオリジナルのパターンのみならず、Micron(AIM)やEZ-LAPのパターンも発信することが可能です。例えばDroggerとaRacerのECUを併用するといった場合、aRacerの要求するAIMパターンの発信機として利用できます。
電源は本体ユニットと共通コネクターで、DC12Vと5VUSB電源のハイブリッド電源です。

スピードセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)スピードセンサーです

スピードセンサーは超強力・軽量マグネットと磁気センサーによるホイール速度計測です。コンパクトな基板に専用マイクロプロセッサを搭載します。0.3Km/hの高分解能に加え、1秒間に50回の高精細な計測・記録が可能です。 強力小型マグネットは1個あたりわずか0.3g。

磁気LAPセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)の磁気LAPセンサーの磁気の検出は高感度な日本製ホールICを採用

磁気の検出は高感度な日本製ホールICを採用。ケーシングは、基板とハーネス部を一体成型し高い防水・防塵・防振性を得ています。

温度センサー

Drogger ドロガー(データロガー)温度センサーは高精度な半導体センサーを採用

温度センサーは、高精度な半導体センサーを採用。0.1℃単位で正確な温度を計測できます。

コネクターとケーブル

Droggerはコネクターとケーブルにもこだわっています。コネクターは日本製の非常にコンパクトな防水コネクター。ケーブルは耐熱・耐油性のある高価な細径シースケーブル。さらに確実な防水性を得るために、端子圧着に特別な処理を施しています。

DG-PRO1の画像です

GPSユニットは高精度1周波DG-PRO1と超高精度2周波DG-PRO1RWから選択いただけます。 2周波GNSSをモータースポーツ用に販売しているのはDG-PRO1RWだけ。タイヤ一本分のラインの違いも比較可能です。

製品デザイン

DG-PRO1

DG-PRO1RW


高精度・高更新レート

DG-PRO1は最高更新レート18Hz、DG-PRO1RWは最高更新レート25Hzでの計測が可能な高精度GNSSユニットです。アプリは、位置情報をDroggerの車両データと同期しながらロギングします。


Android™内蔵GPSでは不可能な、有用な機能を利用可能です。

圧倒的に美しいライントレース

内蔵GPSと比較して圧倒的に美しいラインのトレースが可能です。


DG-PRO1による走行ライン

DG-PRO1


内蔵GPSによる走行ライン

内蔵GPS

ラップタイム・セクタータイム計測

アプリとDG-PRO1(RW)だけで高精度なラップタイム・セクタータイム計測が可能です。特にセクタータイムの計測にはDG-PRO1(RW)が必須です。


DG-PRO1セクタータイム

サーキットやコースのフィニッシュライン・セクター区切りは任意に編集可能です。また、駐車場などアプリに網羅されていないコースも追加できます。

GPSスピード

GPSによる高精度なスピード計測が可能です。スピードセンサーとは異なる特性のスピード計測が可能です。


DG-PRO1スピード計測

Droggerとの構成パターン

DG-PRO1 + Droggerアプリ

Droggerセンサーユニットを使わず、DG-PRO1(RW)とアプリだけでタイム計測を行うことができます。

  • ラップタイム

    セクタータイム

    GPSスピード

    ライントレース

センサーユニット + DG-PRO1 + Droggerアプリ

センサーユニットにDG-PRO1(RW)をプラスすると、上記に加えて回転数や水・油温、サスペンションストロークといった車両情報とともに利用可能になります。

ラップタイムのみならず、車両情報をロギングできるのがDroggerの最大の利点です。

より詳しい情報

詳細

より詳しい情報は専用ページDG-PRO1DG-PRO1RWをご覧ください。

取付

車両への取付など[サポート]-[取り付け方法]をご覧ください。

Drogger ドロガー データロガー 接続構成図

接続に必要なケーブル

エンジン回転数信号などの接続に必要なケーブル等の判断は[サポート]-[取り付け方法]を合わせてご覧ください。

リビジョン

本体ユニットには生産リビジョンがあります。リビジョンによって使用するハーネスやアダプターが異なるものがあります。リビジョンは以下の通りです。

リビジョン名最終出荷日Bluetooh名アプリ表示
Rev12017/11/30DROGGER-002Ver 6.32
Rev2 ~ 52018/06/17DROGGER-003Ver 6.33 ~ 6.36
Rev6現行品DROGGER-003Ver 6.37

セット構成

  • Droggerは本体ユニットとセンサー・ケーブルを組み合わせたセットで構成されます。
  • 内訳の単品での購入も可能です。

二輪用セットの機能比較

機能・用途 品番・品名品番 BasicStandard
本体ユニット Drogger ドロガー(データロガー)小型キット。バイクに取り付けても重荷になりません。 SL001 本体ユニット
GPSLAP計測 他 Drogger ドロガー(データロガー)GPSLAPセンサー DG-PRO1SD Single band GNSS レシーバー + 電源分岐ケーブル
エンジン回転数計測 Drogger ドロガー(データロガー)エンジン回転数計測ケーブル SG001 IGケーブル
前後ストローク計測 Drogger ドロガー(データロガー)前後ストロークセンサーケーブル。フロント、リアの2本あります。 SS002 ストロークセンサー
(フロント、リアの2本)
水温・油温計測 Drogger ドロガー(データロガー)水温油温・温度センサー ST002 温度センサー1/8PT
温度(空気)計測 Drogger ドロガー(データロガー)気温・温度センサー ST001 温度センサー
希望小売価格(税抜) 36,440 54,300

Drogger Basic

※2022/4/10より、セット構成が変わりました
  • LAP計測、エンジン回転数のロギングが行える基本セットです。センサーを追加することで拡張可能です。12
  • 電源用に5VUSBケーブルと電源分岐ケーブルが含まれております。ひとつの電源で本体ユニットとGPSレシーバに電源供給できます。
  • モバイルバッテリーが使用でき、12V電源が無い車種でも使用できます。3
品番名称概要希望小売価格
(税抜)
ケーブル長
Drogger ドロガー(データロガー)Basicに含まれる本体ユニット SL001 本体ユニット Bluetooth内蔵コントロールユニット
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
18,800 -
Drogger ドロガー(データロガー)Basicに含まれるGPSLAPセンサー DG-PRO1SD Single band GNSS レシーバー + 電源分岐ケーブル GPSLAP、セクタータイム、GPSスピード計測、ライントレース用 16,960 90cm
Drogger ドロガー(データロガー)Basicに含まれるエンジン回転数計測用IGケーブル SG001 IGケーブル エンジン回転数用
パルサーまたは、タコメータ信号(12V)に接続
680 70cm
合計 DROGGERB Drogger Basic LAP計測、エンジン回転数を計測可能。 36,440 -

商品合計(税抜) 36,440  

Drogger Standard

※2022/4/10より、セット構成が変わりました
  • Drogger Basicに、ストロークセンサー×2、1/8PT水油温センサー、温度(空気)センサーを追加したセットです。4
  • Drogger Basicの機能に加えて、前後ストローク、水温、油温、温度(空気)の4つのデータがロギングできます。
  • センサー取り付けのための延長ケーブルが3本付属します。
品番名称概要希望小売価格
(税抜)
ケーブル長
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれる本体ユニット SL001 本体ユニット Bluetooth内蔵コントロールユニット
5VUSBケーブルまたは12Vケーブルで電源供給
18,800 -
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれるGPSLAPセンサー DG-PRO1SD Single band GNSS レシーバー + 電源分岐ケーブル GPSLAP、セクタータイム、GPSスピード計測、ライントレース用 16,960 90cm
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれるタコメーター信号ケーブル SG001 IGケーブル エンジン回転数用
パルサーまたは、タコメータ信号(12V)に接続
680 70cm
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれるストロークセンサー SS002 ストロークセンサー Drogger Standard および Pro には2つ付属
(フロント用、リア用)
3,880
× 2
35cm
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれる水・油温用センサー 1/8PTアダプター付き ST002 温度センサー1/8PT 水・油温用 1/8PTアダプター付き
-25℃〜125℃
3,480 35cm
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれるair用温度センサー ST001 温度センサー Air用
0℃〜100℃
1,980 35cm
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれるストロークセンサーや温度センサー延長用ケーブル60cm SL060 延長ケーブル60 ストロークセンサーや温度センサー延長用
Drogger Standard および Pro には2つ付属
1,480
× 2
60cm
Drogger ドロガー(データロガー)Standardに含まれるストロークセンサーや温度センサー延長用ケーブル90cm SL090 延長ケーブル90 ストロークセンサーや温度センサー延長用 1,680 90cm
合計 DROGGERS Drogger Standard Basicに加えて、前後ストローク、水温、油温、温度(空気)を計測可能。 54,300 -

商品合計(税抜) 54,300  

単品・オプション

品番名称概要希望小売価格
(税抜)
ケーブル長
Drogger ドロガー(データロガー)スピードセンサー単品販売 DG-PRO1 GNSSレシーバー GNSS本体ユニット 14,800 90cm
Drogger ドロガー(データロガー)スピードセンサー単品販売 SW001 電源分岐ケーブル DG-PRO1,SL001電源分岐ケーブル 2,160 17cm
Drogger ドロガー(データロガー)スピードセンサー単品販売 SMS01 スピードセンサー マグネットと磁気センサーによるスピードセンサー。標準で2ホイール分のマグネット6個が付属します。T1、T2、T3、A/Fコネクターに接続できます。 4,980 60cm
Drogger ドロガー(データロガー)スピードセンサー用の追加マグネット単品販売 SMS01-3 スピードセンサー用マグネット スピードセンサー用の追加マグネット。12個(4ホイール分)入りです。 980 -
Drogger ドロガー(データロガー)12V電圧計アダプター単品販売 SV001 12V電圧計アダプター 0-25V DC電圧の計測のためのアダプターです。T1、T2、T3、A/Fコネクターに接続できます。 3,980 70cm
Drogger ドロガー(データロガー)IGコイルプライマリーアダプター単品販売 SG001-1 IGコイルプライマリーアダプター IGケーブルをイグニッションコイル1次側に接続するための減圧アダプター
(回転数の信号をイグニッションコイルの1次側から取る場合に必要)
1,480 -
Drogger ドロガー(データロガー)外部センサーケーブル90cm単品販売 SLE090 外部センサーケーブル90 A/Fユニットやスロットルセンサーなど、他のアナログ0-5V出力機器・センサーを接続する際に必要
白:入力+ / 黒:GND / 赤:+5V
1,180 90cm
Drogger ドロガー(データロガー)センサー用延長ケーブル30cm単品販売 SL030 延長ケーブル30 センサー用延長ケーブル 1,350 30cm
Drogger ドロガー(データロガー)電源延長ケーブル75cm単品販売 SUL75 電源延長ケーブル75 電源延長ケーブル75cm 1,720 75cm
Drogger ドロガー(データロガー)Rev2以降用HRCデータコネクター用ハーネス単品販売 SPHRCD
Rev2以降用
HRCデータコネクター用ハーネス HRCデータコネクターの付いたレース車両に簡単に接続するためのハーネス。このハーネス1つで12V電源、RPMパルス信号(5V)、スロットルポジションセンサーへカプラーオンで接続できます。
このハーネスを使用すると、5VUSBケーブルまたは12Vケーブルの電源ケーブル、IGケーブル、スロットルポジションのための外部センサーケーブルは不要です。
※Rev1の本体ユニットではご利用できません。Rev1用SPHRCDREV1は販売が終了しておりますので、アップグレードプログラムをご検討ください。
2,980 65cm
Drogger ドロガー(データロガー)Rev1専用スロットルポジションセンサーアンプ単品販売 SE001 TPセンサーアンプ スロットルポジションセンサーへの影響を無くすためのアダプター
スロットルポジションセンサー接続時に必要に応じて使用
詳細はこちら
3,980 -
Drogger ドロガー(データロガー)バッテリー販売 SB-A3350 Anker PowerCore+ mini 3350mAh 超小型モバイルバッテリー。※当社製品をご購入いただいた方限定で販売中 1,980 -
Drogger ドロガー(データロガー)ホルダー単品販売 SBH001 耐振バッテリーホルダー 推奨モバイルバッテリーAnker PowerCore+ mini専用のホルダーです。振動によるUSBケーブルとバッテリーの接触不良を防止します。(USBケーブルはSU002のみ対応) 2,480 -
Drogger ドロガー(データロガー)オリジナルワッペン白×黒単品販売 SWA001-W オリジナル刺繍ワッペン(白×黒) つなぎにどうぞ  750 12×3.2cm
Drogger ドロガー(データロガー)本体ファームウエアリセットのイメージ画像です SL001-UPD 本体ユニットファーム更新 SL001本体ユニットのファームウェア更新。送料込み  2,778 -
Drogger ドロガー(データロガー)本体アップグレードのイメージ画像です SL001-UPG 本体ユニットアップグレード Rev1のSL001本体ユニットを現行品にアップグレードできます。送料込み  10,000 -

販売終息品

  • 以下の商品は販売が終了しました。
品番名称概要
Drogger ドロガー(データロガー)Rev1以降用インジェクション車用ハーネス単品販売 SPIJCREV1 Rev1用インジェクション車用ハーネス Rev1専用のインジェクション車用ハーネスは販売が終了致しました。是非、アップグレードプログラムをご検討ください。
>>アップグレードプログラム詳細はこちら<<
Drogger ドロガー(データロガー)Rev1以降用HRCデータコネクター用ハーネス単品販売 SPHRCDREV1 Rev1用HRCデータコネクター用ハーネス Rev1専用のHRCデータコネクター用ハーネスは販売が終了致しました。是非、アップグレードをご検討ください
>>アップグレードプログラム詳細はこちら<<
Drogger ドロガー(データロガー)Rev2以降用インジェクション車用ハーネス単品販売 SPIJC
Rev2以降用
インジェクション車用ハーネス このハーネスは販売が終了致しました。代わりにIGケーブルと外部センサーケーブルをご利用ください。
  1. 実際の製品は使用上影響のない範囲で写真と形状や色が異なることがあります。

  2. ロギングには、別途対応したAndroid™端末が必要です。

  3. モバイルバッテリーとUSBコネクタ部の防水対策はお客様が行っていただく必要があります。

  4. ロギングには、別途対応したAndroid™端末が必要です。

  5. ロギングには、別途対応したAndroid™端末が必要です。

  6. ロギングには、別途対応したAndroid™端末が必要です。

SL001 本体ユニット

項目
サイズ(W×D×H)1 74 × 50 × 17.5
重量79g
カラーブラック
電源DC 8 〜 14V または 5V USB電源
動作電圧DC5V
消費電流2 130mA
保護回路3 過電流
12V電源逆接保護
アナログ入力 0 〜 2V 5チャンネル (Front,Rear, T1,T2,T3)
0 〜 5V 2チャンネル(A/F, Thr)
アナログサンプリング周期 50Hz 0.02sec4
LAPセンサー入力1
LAP分解能0.0001sec
エンジンパルス入力10 〜 100V
エンジンパルス数/回転0.5 〜 36 (Rev1, Rev2: 0.5 〜 12)
エンジン最大回転数20000rpm
Bluetooth Class2 Ver 2.1 + EDR/2.1/2.0/1.1
SPP通信
技術基準適合証明番号:201-125709
ファームウェアバージョンアップ本体送付にて可能
耐衝撃・防水・防塵 対応5
保証 購入から6カ月6
センサーおよびケーブルは3カ月

ST001 温度センサー

項目
温度範囲0〜100℃
精度±1℃
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応

ST002 水・油温センサー

項目
温度範囲-25〜125℃
精度±2℃
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応

SM001 磁気LAPセンサー

項目
感度調整可能
標準調整電圧 80mV
取り付け高さ路面より20cm以下
ケーブル長さ100cm
防水・防塵対応

SS002 ストロークセンサー

項目
測定可能範囲90mm 〜 450mm
計測方法非接触(赤外線)
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応(ただし、雨天時の計測値は水滴等の影響で乱れることがあります)

SMS01 スピードセンサー

項目
計測方法マグネット式ホイールスピード計測
測定可能範囲(マグネット 3 個)12Inch: 0〜310Km/h
17Inch: 0〜380Km/h
マグネット数3 ~ 6 個
分解能0.3Km/h
取り付け距離マグネットより 25mm 以内
ケーブル長さ60cm
防水・防塵対応

SI001 赤外線LAPセンサー

項目
入光角度15°以内推奨
ケーブル長さ35cm
防水・防塵対応

SR001 赤外線発信機

項目
サイズ(W×D×H)7 52 x 65 x 27
重量53g
カラーホワイト 耐候性ABS樹脂
電源DC 8 〜 14V または 5V USB電源
動作電圧DC5V
消費電流40mA
保護回路12V電源逆接保護
防水・防塵 対応8
保証 購入から6カ月9

SBH001 耐振バッテリーホルダー

項目
サイズ(W×D×H)105×27×27mm
重量18.8g
カラーグレー
スリムヘッド小ネジM5 × 8mm
イモネジM5 × 6mm
スペーサーシール(W×D)72 × 27mm
  1. コネクタ除く

  2. 温度センサー×3 ストロークセンサー×2, 磁気LAPセンサー接続時

  3. アナログ入力には保護回路がありません。外部センサーケーブルにて他のセンサーやユニットを接続する際は5Vを超えないよう十分注意してください。接続するユニットによっては入力手前に保護回路が必要な場合があります。

  4. T1、T2、T3入力は 10Hz 0.1sec

  5. 5VUSBケーブルのUSB接続部は除く

  6. お客様による購入日証明が必要です。購入日が証明できない場合は製造から6カ月

  7. ケーブル取出部除く

  8. 5VUSBケーブルのUSB接続部は除く

  9. お客様による購入日証明が必要です。購入日が証明できない場合は製造から6カ月

お知らせ・トピックス

  • 2019年08月01日 
    2周波 RTK-GNSS DG-PRO1RWの出荷を開始しました。
  • 2018年12月10日 
    DG-PRO1 GNSSユニットの出荷を開始しました。
  • 2018年06月18日 
    最小ラップ検出時間0.7秒のRev6本体ユニットの出荷を開始しました。
  • 2018年05月16日 
    Wakeup機能を搭載したRev4本体ユニットの出荷を開始しました。
  • 2018年03月16日 
    スピードセンサーSMS01の販売を開始しました。
  • 2018年01月29日 
    アプリを更新しました。Ver 1.2.41
  • 2018年01月05日 
    アプリを更新しました。Ver 1.2.40
  • 2017年12月18日 
    本体ユニットRev2出荷開始
  • 2017年11月08日 
    本体ユニット破損対策アダプター装着のお願い

本体ユニット更新履歴

本体ユニットリビジョン詳細
ハードウェア ストロークセンサーの値が時々飛びぬけた値になります 赤外線LAPセンサーが検出しません エンジンの回転が上がると磁気LAPセンサーが誤検出をしてしまいます…

Android™

Droggerを安全・快適にご使用いただくには、スマートフォンやタブレットの仕様に条件があります。

Drogger ドロガー(データロガー)グラフィック表示端末であるAndroid™携帯の取り付け方です。
今回はDroggerで使用するAndroid™の選び方と取り付け方法を紹介します。 Android™スペック Droggerで使用するAndroid™に必要なスペックです。 OS Android™ 4.2以上 Bluetooth 4.0以上 防水 防水が望ましい。そうでない場合は雨天時に濡れないように対策…

ダウンロード

googleplay

DroggerはAndroid™のPlayストアから自由にダウンロード可能です。
Playストアアプリを起動してDroggerで検索し、インストールしてください。

※スペルはDroggerです。Draggerではありませんのでご注意ください。

使い方

アプリの使い方はDrogger アプリガイドをご覧ください。

Drogger ドロガー(データロガー)Android™アプリの使い方を説明しています。
はじめに 本体ユニットとのBluetoothペアリング アプリ動作ステータス メイン画面操作 メニューとアクションバーの表示 接続とロギングのリセット スクリーンロック 設定 設定の表示 …
Drogger ドロガー(データロガー)ギアポジションなどソフトの改良をしました。
ギアポジションセンサー、今回はこれを中心にソフトウェア(Ver 1.2.52)の細かな改良を紹介します。 ギアポジションセンサー センサー設定 コースとマシンによ…
Drogger ドロガー(データロガー)bluetoothによるwirelessデータ共有機能が追加されました。
サーキット走行は仲間でワイワイするときも楽しいですね。「2ヘアがうまく行かないんだけどどうやって走ってる?」とか。「8コーナーでリアが沈まない気がするだけど固いのかなー?」といった感じで。 友達もDroggerを使っているようでしたら、その場でデータを共有してお互いの違いを比べられます。…
Drogger ドロガー(データロガー)グラフ解析の仕方をレクチャーします。
エンジン回転数とサスペンションのグラフを見慣れてくるとそのパターンからライディング操作がわかるようになってきます。 Droggerの開発中に気付いたグラフパターンを実際のデータを使って紹介します。
Drogger ドロガー(データロガー)セッティングデータの記録保存が可能です。
Droggerアプリは、ロギングしたデータにセッティングデータを追加できます。追加する情報をタグと呼んでいます。データに付けるラベルのようなものです。 後でデータを見たときに、状況やセットの内容がわかってとても便利です。…

取扱説明書

品番名称ファイル(PDF)
SL001本体ユニットMainUnitManual.pdf
SU0025VUSBケーブル5VUSBCableManual.pdf
SBH001耐振バッテリーホルダーSBH001manual.pdf
SM001磁気LAPセンサーMagneticLapSensorManual.pdf
SG001IGケーブルIGCableManual.pdf
SG001-1IGコイルプライマリーアダプターIGCoilPrimaryAdapterManual.pdf
SS002ストロークセンサーStrokeSensorManual.pdf
ST001
ST002
温度センサーTempSensorManual.pdf
SMS01スピードセンサーSpeedSensorManual.pdf
SLE090外部センサーケーブルExternalSensorCableManual.pdf
SE001TPセンサーアンプTPSensorAmpManual.pdf
SV00112V電圧計アダプター12VVoltMaterManual.pdf
SPIJC
SPIJCREV1
インジェクション車用ハーネスInjectionVechleCableManual.pdf
SPHRCD
SPHRCDREV1
HRCデータコネクター用ハーネスHRCDataConectorCableManual.pdf
SI001赤外線LAPセンサーIrLapSensorManual.pdf
SR001赤外線発信器IrTransmitterManual.pdf
SA001-112Vケーブル12VCableManual.pdf

点火ノイズ対策ガイド

ハードウェアマニュアル

ハードウェアマニュアルは製品ごとの取扱説明書と点火ノイズ対策ガイドに置き換えられました。それぞれのドキュメントをご覧ください。

DG-PRO1の取付

DG-PRO1の取付ステー
DG-PRO1をバイクにどうやってつけたらいの?といった質問をよく受けますのでサンプルを紹介します。サンプルはNSR50のメータステーにアクリル板で作ったステーで貼り付けています。ポイントは金属やカーボンなどから3cmは離し、ケーブルを下にしてほぼ垂直に取り付けることです。…

タコメータ用信号の取り方

RPM(回転数)信号の取り方です。
Droggerを接続する際に、車種別に異なるのがRPM(回転数)信号の取り方です。今までいくつか紹介してきましたが、まとめたものをご案内します。 接続先の種類 接続先の決め方 パルサー CDIから出るタコメータ用パルス信号 ECUからのタコメータ用パルス信号 イグニッションコイル1次側信号 接続方法 パルサー CDIから出るタコメータ用パルス信号 ECUからのタコメータ用パルス信号 イグニッションコイル1次側信号 車種別一覧表 注意事項 事例記事 接続先の種類 回転数を示す信号には以下のものがあります。また合わせて使用するDroggerのケーブル型番を示します。 番号 種類 ケーブル型番 形式…

インジェクション車のスロットルポジションとA/F接続

CBR1000RR/YZF-R6など最新のインジェクション車

Drogger データロガーをインジェクション車への取り付ける方法です。
この記事はHRCのデータコネクターを装備する、GROM、CBR250R(RRは除く)を除くすべてのインジェクション車を想定しています…

ストロークセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)ストロークセンサーの取り付け方法です。
ストロークセンサーの取り付け方を説明します。 しくみ センサーは赤外線の発光部と受光部があって、光が対象物に当たって戻ってくる時間から距離を算出しています。 Droggerのセンサーで測定可能な範囲は 90mm~450mmです。 ストローク量は、サスペンションの伸びきり位置からどれだけ沈んでいるか…

スピードセンサー

Drogger ドロガー(データロガー)自慢のスピードセンサーの取り付け方法です。
今回はこのスピードセンサーを紹介します。 正確なスピードの記録は想像以上に有用で、エンジンやパーツの比較、ライディングの違いによるコーナー速度や最高速比較などをとてもわかり易く行うことができます。 スピードセンサーはホイールに取り付けたマグネットと磁気センサーで回転速度を計測しスピードを計算します。…

点火ノイズによる誤動作防止方法

安定動作のためのノイズ対策

Drogger ドロガー(データロガー)ノイズ対策です。
今回はDroggerの開発の中で得たデジタル機器に対するノイズ対策のお話です。 市販車はメーカーで完全な対策が取られていますが、レーシングマシンはハーネスや電装品の交換など色々な部分がノーマルとは異なっていきます。その際ノイズ対策は必要なのですが、情報があまりないので特に何もしていないことが多いかと思います。…

HRC GROMへの取り付け、Innovate A/Fの接続方法

HRC GROM 電源,スロットルポジション,Innovate A/F,タコメータ用信号

Drogger ドロガー(データロガー)をGROMへ取り付けてみました。
GROMにDroggerを取り付けを行いました。今回その内容の詳細を紹介します。 GROMと言えば水口選手、家が同じ市内で彼のマシンをお借りしました。快く引き受けていただいた水口選手に感謝します。ありがとうございます。 この車両にはInnovate MTX-L A/Fが付いています。今回は、GROMの…

ハードウェアアップグレードについて

Rev11のSL001本体ユニットを現行品へアップグレード可能です。特にインジェクション車用ハーネスや、HRCデータコネクター用ハーネスが必要な場合はRev1用が既に廃番になりましたのでアップグレードをご検討ください。代わりに最新の本体ユニットをお送りいたします。

ソフトウェア(ファームウェア)更新について

SL001本体ユニットのファームウェア更新が可能です。

価格

  • ハードウェアアップグレード:税別 10,000円 (返送時の送料込み)
  • ソフトウェア(ファームウェア)更新:税別 2,778円 (返送時の送料込み)

お申し込み方法

購入ページにて一覧からハードウェアアップグレードの場合はSL001-UPGRに、ソフトウェア(ファームウェア)更新の場合はSL001-UPDに数量等を入れていただきご購入ください。

また同時にお客様お手元のSL001本体のみをご購入者名を記載の上下記までお送りください。
ご注文時にいただいた住所へお送りいたします。

390-0831
長野県松本市井川城3-1-5
ビズステーション株式会社
SL001アップデート係
TEL 0263-87-4699

発送について

概ね2営業日内に作業を行い発送をいたします。

尚、大変申し訳ございませんが、お客様からの送付は元払いでお願いしております。
厚さ3cmまで、全国一律料金 360円のゆうパケットをお薦めします。

  1. Rev1とは、最終出荷日2017/11/30、Bluetooth名:DROGGER-002、アプリ表示:Ver 6.32のSL001本体ユニット。本体リビジョン確認はこちら