DG-PRO1Sの画像です

DG-PRO1Sは、GPS、QZSS(みちびき)、Galileo、BeiDou、GLONASSに対応した高精度・高更新レートのGPSレシーバーです。
お使いのAndroid™スマホやタブレットとBluetoothで接続することで、GPS性能が劇的に向上します。


さまざまなシーンで
活躍します

あなたのお気に入りのAndroid™アプリが、
DG-PRO1Sで驚くほど進化します。

  • モータースポーツ


    DG-PRO1Sでバイクレースを楽しむ写真です

    バイク、モトクロス、カート、ツーリング、ラリーなど様々なモータースポーツで活躍します。モータースポーツデータロガーアプリDroggerで、DG-PRO1Sを使ってみてください。最高18Hzの高更新レートでより高精度なラップ計測を可能にしたり、今までにない高精度な走行ラインのトレースも実現しています。あなたはきっと、その実力に驚くはずです。

  • ウォーキング


    DG-PRO1Sでウォーキングを楽しむ写真です

    あなたのウォーキングアプリも生まれ変わります。DG-PRO1Sを使えば自分が歩いたコースをより細かく、より正確にトレースします。”動きに即座に反応するGPS”なんて、想像したことありますか?リアルタイムの位置情報更新は、感動ものです。

  • ランニング


    DG-PRO1Sでランニングを楽しむ写真です

    もちろん、あなたのランニング専用アプリも生まれ変わります。DG-PRO1Sなら、ランニングアプリの必須機能であるルート情報、走行スピード、走行距離、ペース配分、地図上に残る走行ラインの軌跡も、高頻度・高精度でお楽しみいただけます。

  • 自転車


    DG-PRO1Sで自転車を楽しむ写真です

    自転車専用アプリでサイクリングを楽しむ。DG-PRO1Sがあればより正確な現在地を確認できるのはもちろん、走行距離、走行ログ、最高速度、平均時速計測の精度も飛躍的に向上します。ナビアプリと連動すれば正確かつ安定した位置情報でサイクリングをもっと楽しめます。

  • 登山


    DG-PRO1Sで登山を楽しむ写真です

    登山専用アプリにもDG-PRO1Sをドッキングしてみましょう。登山地図を眺めルートの確認をし、GPSによる現在の位置情報を確かめながら、移動した距離や平均速度を随時チェック。登山ルートを記録し、Android™で撮った撮影ポイントに至るまで、DG-PRO1Sの正確な位置情報測位システムがすべてを高精度にバージョンアップしてくれます。

  • 釣り


    DG-PRO1Sで海釣りを楽しむ写真です

    海釣り専用アプリをお使いの場合も、DG-PRO1Sが活躍します。Android™内蔵のGPSよりも正確な魚礁や根の釣りポイントを探すのは当然のこと、DG-PRO1Sの高頻度・高精度な位置情報は海上であなたの力強いパートナーとなります。防水対応のDG-PRO1Sは釣り人にとってもマストアイテムです。

  • カメラ


    DG-PRO1Sでカメラを楽しむ写真です

    せっかくたどりついた絶景ポイントも、位置情報が正確でないと数十メートル離れていることも。DG-PRO1Sとロケーションアプリを使えば、Android™のバッテリーを気にすることなく、最大72チャンネルの衛星測位システムでより正確な撮影ポイントを記録しておくことができます。あらゆる写真を撮りためてから、あとで写真に付加されたロケーション情報をチェックし、訪れた場所の名前やポイントを確認することができます。

  • マリンスポーツ


    DG-PRO1Sでボートを楽しむ写真です

    DG-PRO1Sならマリンスポーツももっと楽しめます。DG-PRO1Sを使えばより精度の高い位置を知ることができたり、夜間や霧中航行であってもかつてでは考えられないほど確実なナビゲーションが可能になります。DG-PRO1Sは防水仕様なので水上でも思いっきり楽しめます。

  • ゲーム


    DG-PRO1Sで位置ゲーを楽しむ写真です

    内蔵GPSはAndroid™バッテリーの消費が大きくなります。DG-PRO1Sならスマホのバッテリーを気にすることなく、正確かつ安定した位置情報であなたの大好きな”位置ゲー”がプレイできます。

製品デザイン


機能/特徴

DG-PRO1S は高精度・高更新レート・ヘビーデューティー仕様の Android™用GNSSレシーバーです。
海に山に天候を選ばず高精度な位置情報をアクティブに使用できます。

日本の航空機用GPS補強システムMSASに対応し、その情報によりGPSの精度を向上させることができます。

  • 最大3つのGNSS群(GPS+QZSS(みちびき), Galileo, GLONASS, BeiDou)の同時受信

    QZSS(みちびき)対応

    SBAS (satellite-based augmentation system)WAAS,EGNOS,MSAS,GAGANに対応

    水平位置精度 2.5m1

    最高18Hzのナビゲーション更新レート

    アンテナ・Bluetoothモジュール内蔵

    専用Android™用サービスアプリDrogger-GPSを提供

    Android™専用2

    DC 4.5 ~ 5.5V電源

    軽量コンパクト 42g (W×D×H)48.5 × 50 × 10.83

    電源ケーブル長 90cm

    防水・防塵 IP674 ヘビーデューティー仕様

    安心の技適・FCC・Bluetooth SIGI Dに対応または取得済

    1年保証 (日本国内のみ ケーブル類を除く)

Android™でのしくみ

Android™には内蔵GPSがあります。GPSを使用するアプリはAndroid™ OSの位置情報サービスにアクセスして位置情報を得ます。専用サービスアプリDrogger-GPSは、Android™ OSの位置情報をDG-PRO1S から受け取った情報に変更します。

DG-PRO1SがAndroid™で働くしくみです。

Google MapをはじめほとんどのGPSを使用するAndroid™アプリでDG-PRO1S の位置情報を使用できるようになります。5

電源

DG-PRO1S はバッテリーを内蔵していません。モバイルバッテリーなど外部電源が必要です。
外部電源はDC 4.5 ~ 5.5Vの電源電圧に対応します。


USB電源

標準では5V USB TypeAのケーブルが付属します。車のUSBコネクター、USB充電器、モバイルバッテリーなどが使用できます。(DG-PRO1Sは消費電流が小さいため、モバイルバッテリーの機種によっては出力を停止してしまうものがあります)

モバイルバッテリーはAnker PowerCore+ miniを推奨しています。


DG-PRO1Sが推奨するモバイルバッテリーANKERの画像です。

消費電流はBluetooth接続状態で約130mAです。3000mAhのバッテリーならおよそ42時間連続使用できます。


耐振バッテリーホルダー

推奨モバイルバッテリー Anker PowerCore+ mini 専用ホルダーです。5VUSBケーブルとバッテリーの振動による接触不良を防止します。モータースポーツ・自転車・ランニングなどの振動でも安定した電源供給を可能にします。

SU002とAnker PowerCore+ miniを保護するホルダーです。



データロガー電源との共有

弊社のモータスポーツ用データロガーDrogger(SL001)を使用されている場合は、1つの電源でSL001とDG-PRO1Sの両方に電源を供給できる分岐ケーブル SW001も使用できます。 この分岐ケーブルは、電源側に5V USBケーブルとSA001-1(12Vケーブル)のどちらでも使用できます。


  • DG-PRO1SとDroggerの電源を分岐するケーブルです。元の電源が12VでもSL001側で電圧を5Vまで落としますので、DG-PRI1Sへ電源を共有可能です。

    SW001(電源分岐ケーブル)

  • DG-PRO1SとDroggerの電源を分岐するケーブルです。

    分岐イメージ

  1. CEP, 50%, 24 hours static, -130 dBm, > 6 SVs

  2. iOS WIndows Mac等、他のデバイスは不可

  3. USBケーブル除く

  4. ケーブルコネクター部除く

  5. 特別な処理を行っている一部のアプリは置き換えできない場合もあります

DG-PRO1S専用アプリ『Drogger-GPS』


Drogger-GPSは、DG-PRO1SをGoogleマップなどGPSアプリで利用するための、モックプロバイダーサービスを提供します。DG-PRO1Sの様々な設定を行うことができます。また、DG-PRO1Sの衛星情報や位置情報を表示し動作を確認することができます。

Drogger-GPSは、DG-PRO1SとBluetoothで接続できれば、あとは前面にある必要はなくバックグラウンド動作し続けます。


DG-PRO1S app satellite view DG-PRO1S app map view DG-PRO1S app select gnss

ダウンロード


googleplay

Drogger-GPSはAndroid™のPlayストアから自由にダウンロード可能です。
PlayストアアプリからDrogger GPSで検索できます。


アプリ機能一覧

Bluetooth

  • 接続デバイスの選択
  • 接続・切断
  • 自動再接続

モックロケーションサービス

  • バックグランドで動作

データ出力サービス

  • TCP接続によるNMEAメッセージ出力

位置情報のロギング

  • CSVまたはGPXフォーマットでのロギング
  • ロギングデータの一覧表示と共有
  • ロギング頻度等の設定

情報表示

  • 現在の更新レート
  • GNSSモジュールバージョン
  • 現在地のロケーション情報
  • 受信衛星リスト 受信感度グラフ 衛星位置
  • Googleマップ上でのトレース(現在~3分前)

GNSSモジュール制御

設定にて以下のGNSSモジュール制御を行うことができます。

  • Android™動作時の、GNSSパワーモード
  • Android™スリープ時の、GNSSパワーモード
  • 衛星感度によるナビゲーションフィルター
  • 衛星仰角によるナビゲーションフィルター
  • ナビゲーション更新レート 1Hz~18Hz
  • 利用するGNSS種の選択
  • A-GNSSサポート

アプリサポート

  • Google Map, Yahoo Navi, YAMAP など内蔵GPSを使用するAndroidアプリ
    (一部のアプリで仕様上Mockロケーションを拒否するものがあります。そのようなアプリでは使用できません。[例 ポケモンGO for Android])
  • GPX ViewerなどGXPログを表示、編集可能なログ表示アプリ
  • AgriBus-NAVIなどNMEAメッセージをTCPで受信可能なアプリ

オプション

電源ケーブル類


  • SW001 電源分岐ケーブル

    droggerとDG-PRO1Sの電源を共有できる分岐ケーブルの写真ですdroggerとDG-PRO1Sの電源を共有できる分岐ケーブルの写真です

    データロガーDrogger(SL001)と電源を共有できます。元の電源が12VでもSL001側で電圧を5Vまで落としますので、DG-PRO1Sへ電源を共有可能です。

  • SUL-75 電源延長ケーブル

    電源延長ケーブルの写真です電源延長ケーブルの写真です

    SL001やDG-PRO1Sをご利用の際に便利な電源延長ケーブルです。75cm。両端防水コネクタ。5VUSBケーブルを延長可能です。

  • SB-A3350  Anker PowerCore+ mini

    推奨モバイルバッテリーの写真です推奨モバイルバッテリーの写真です

    当社推奨 3350mAh 超小型モバイルバッテリー。
    ※当社製品をご購入いただいた方限定で販売中

  • SBH001 耐振バッテリーホルダー

    SBH001 耐振バッテリーホルダーSBH001 耐振バッテリーホルダー

    推奨モバイルバッテリー Anker PowerCore+ mini専用ホルダーです。5VUSBケーブルとバッテリーの振動による接触不良を防止し、激しい振動でも安定した電源供給を可能にします。

仕様

項目
品名Single band GNSS receiver
型式DG-PRO1S
本体寸法(W×D×H)
(電源ケーブル除く)
48.5 × 50 × 10.8
電源ケーブル900mm
重量42g
カラーブラック
電源電圧DC 4.5V ~ 5.5V
消費電流130mA
耐衝撃・防水・防塵IP67
原産国日本
保証期間1年 (日本国内のみ ケーブル類を除く)

GNSS 仕様

項目
Receiver type72-channel GPS L1C/A,SBAS L1C/A, QZSS L1C/A, QZSS L1 SAIF, GLONASS L1OF, BeiDou B1I, Galileo E1B/C
Operational limits1Dynamics ≦ 4 g
Altitude 50,000m
Velocity 500m/s
Velocity accuracy20.05 m/s
Heading accurac20.3 degrees
GNSSGPS & GLONASSGPSGLONASSBEIDOUGALILEO
Horizontal position accuracy32.5m2.5m4m3mTBC4
Max navigation update rate510Hz18Hz18Hz18Hz18Hz
Time-To-First-Fix6Cold start26s29s30s34s45s
Hot start1s1s1s1s1s
Aided starts72s2s2s3s7s
Sensitivity8Tracking & Navigation-167dBm-166dBm-166dBm-160dBm-159dBm
Reacquisition–160dBm–160dBm–156dBm–157dBm–153dBm
Cold Start–148dBm–148dBm–145dBm–143dBm–138dBm
Hot start–157dBm–157dBm–156dBm–155dBm–151dBm
  1. Assuming Airborne < 4 g platform

  2. 50% @ 30 m/s

  3. CEP, 50%, 24 hours static, -130 dBm, > 6 SVs

  4. To be confirmed when Galileo reaches full operational capability

  5. Rates with SBAS and QZSS enabled for > 98% fix report rate under typical conditions

  6. All satellites at -130 dBm, except Galileo at -127 dBm

  7. Dependent on aiding data connection speed and latency

  8. Demonstrated with a good external LNA

お知らせ・トピックス

  • 2021年10月08日 
    DG-PRO1S販売開始。

DG-PRO1S Single band GNSS receiver 取扱説明書

ダウンロード

googleplay

Drogger GPSはAndroid™のPlayストアから自由にダウンロード可能です。
Playストアアプリを起動してDrogger GPSで検索し、インストールしてください。

使い方

Drogger GPS アプリの使い方を説明しています。
Drogger GPSは、DG-PRO1SとBluetooth通信でGoogleマップやその他のGPSアプリで利用するための、モックプロバイダーサービスを提供します…
DG-PRO1SをAgriBus-NAVIで使う
今回は、農業情報設計社さんのAgriBus-NAVIのGPSとしてDG-PRO1Sを使用する方法を説明します…
DG-PRO1Sをカーナビアプリで使う
今回は、DG-PRO1Sをカーナビアプリで便利に使う方法をご紹介します…

アンテナの性能を引き出そう

GPSの精度は、アンテナの感度にも大きく左右されます。所持する方法や設置位置などで感度が変化します。感度を良くするコツをご紹介します。

衛星から届く電波はとても微弱

衛星からの電波は2万キロもの遠くから届くためとても微弱になっています(距離の二乗に反比例)

マルチパス(反射波)を理解しよう

マルチパスとは、電波が複数の経路で届くことを言います。

ビルや木、地面に跳ね返って届くことで到達経路が長くなり、その分の長さだけ位置精度に誤差が出てしまうことを理解しましょう。


DG-PRO1Sをオープンスカイで使う。


可能であればグランドプレーンを使おう

設置場所や使い方にもよりますが、可能であればグランドプレーンを使いましょう。

アンテナの下に直径10cm位のグランドプレーン(スチールやアルミ板)を置くことで、アンテナ感度の向上と誤差要因であるマルチパスを低減します。

設置は、本体を垂直に立てケーブル取出口を上、板との隙間を5~10mm開けます。取付ステーは必ず非金属の樹脂やゴムなどを利用します。L型の樹脂板と両面テープでの取付がお薦めです。


DG-PRO1Sをグランドプレーンと一緒に使う


ベストな位置を探そう

グランドプレーンの有無に関わらず、アンテナは衛星からよく見える位置に設置し、下の写真のようにアプリのグラフを見ながら最もグラフが長くなる場所を探してください。


<車に設置した例>

DG-PRO1Sと金属・カーボンは離して使う。


この車の場合は、フロントガラス上部が最もグラフが長く良い場所でした。


ストラップホールでケーブルを保護しよう

本体を装着する際はストラップホールを使ってください。ケーブルをストラップ替わりに使うと、振動などによりコード破損の恐れがあります。



DG-PRO1S装着イメージ① DG-PRO1S装着イメージ③



推奨モバイルバッテリー

USBモバイルバッテリーは最も手軽なDG-PRO1Sの電源です。しかしながら、モバイルバッテリーによっては、DG-PRO1Sの消費電流が小さすぎて電力供給を停止してしまうものがあります。お手持ちのバッテリーがある場合は、5分程度連続して動作するか確認してからご使用ください。

これからご用意される場合は、Anker PowerCore+ miniをお薦めします。


ANKER

耐振バッテリーホルダーで安定した電源供給を

モータースポーツ・自転車・ランニングなど振動の多い用途ではAnker PowerCore+ miniと耐振バッテリーホルダーをご使用ください。5VUSBケーブルとバッテリーの振動による接触不良を防止し、安定した電源供給を可能にします。

Drogger ドロガー(データロガー)ホルダー単品販売